陶と家

toutoie.exblog.jp ブログトップ | ログイン
    

<   2011年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

大晦日

今年も今日で終わりです。
痛めた首と背中の筋もずいぶん楽になり、
今日の窯出しで一応予定していた物をすべて焼成し終えることができました。

作業場を片付けてまた来年。
この1年の地味な作業が 少しずつ結びついて実になっていくようにしなければ。

土の鍋もいまだ販売の目途は経っておりませんが
諦めずになんとか制作を続けています。
作って使って食べての繰り返しです。

2012年もどうぞよろしくお願い致します。

c0207982_014571.jpg












c0207982_0164868.jpg











by toutoie | 2011-12-31 00:18 | 陶器

クリスマスの日の午前中

数日前から違和感のあった首と背中の筋が
対処を間違ってしまったために悪化・・・かなり辛いです。


そんなこんなで大人しく 部屋の中で用事をしながら
たまたま普段はあまり見ないBS放送のチャンネルを変えていて
何年か振りに目にしたのは「ファッション通信」。
ちょうど2012年の春夏コレクションの様子が放送されていて
その中のルイ・ヴィトンのショーに釘付けになってしまいました。

フランス・パリのルーブル美術館で開催されたこのショー
幕が下りて 会場に現れたのは巨大な真っ白なメリーゴーランド。
順番にひとりずつモデルが降りてくるのです。

c0207982_17195238.jpg
















砂糖菓子をイメージしたというそのメリーゴーランドは
春夏コレクションでありながら 私にはクリスマスを感じさせる夢のような演出でした。
手がけたのはマーク ジェイコブス。
可憐な刺繍が施されたドレスやブラウスはどれも軽やかで甘くて美味しそう。
対照的に靴はメタリックなオトナ味でした。



そしてラストに登場したのがケイトモス。 さすが!
愛らしくて やっぱりなんてカッコイイ。
c0207982_17221677.jpg



























こんな世界の洋服には全くもって縁遠く
普段から 全体的にぽってり野暮ったい私ですが(笑)
やはり良いものは良い。
このショーも開催されたのは10月ということですが、
この手のファッション雑誌にもずいぶんとご無沙汰しているため そんな情報も全く知らず。
着るとか着られないとか 買うとか買えないとかは関係なく
違う世界の良いものを見ることもやはり必要なんだなと思います。

ほんのわずかな時間でしたが ワクワク爽やかな気分になりました。
by toutoie | 2011-12-26 18:15 | その他

忘れてた・・・

昨日は冬至ということで、ゆず風呂の予定だったのに
夜ちょっとバタバタしていてすっかり忘れてしまいました。

こんなに目の前に置いてたのに。
c0207982_9563671.jpg












c0207982_9574112.jpg



























でも 「ん」のつく南京はしっかり夕飯で食べたし
ゆず風呂には今晩入るとして 風邪を引かないようにしたいものです。
by toutoie | 2011-12-23 10:00 | その他

問題はどこに

c0207982_2228997.jpg



















使い込むうちに変化していく器
浸み込みなどによって変わっていくその様子を 風合いや味と捉えるか汚れと捉えるか。

ツルっ ペタッと硬く焼けば汚れが目立つ事は少ないけれど
自分が好む器の質感は どうもそれと少し離れたところにいて
やっぱりこれが好きなんだけれども 
でもちょっと改良しなければな
と思っています。
by toutoie | 2011-12-19 22:47 | 陶器

皆既月食

c0207982_13521273.jpg




















ではなくてお皿です。


c0207982_13523935.jpg
by toutoie | 2011-12-12 13:33 | 陶器

改めて「雪の宿」

そんなにひっぱるつもりはないのですが
よくよく考えると この釉薬の種類と施し方のほうが 断然「雪の宿」でした。
c0207982_17462735.jpg




























念のため しつこく紹介
c0207982_17494198.jpg
by toutoie | 2011-12-06 17:50 | 陶器

冬が来た

気が付けば12月 遅めの紅葉に気をとられていたら 冬です。

常時使っている釉薬の種類はそんなに多くないのですが 
釉薬の厚み 土の種類 掛け合わせ方 などなどによって
ずいぶん見え方が変わります。

c0207982_17252270.jpg









先日焼き上がったこの器の外側が、
冬らしいぽってり具合いだなと思いながら それと同時に
頭に浮かんだのは お菓子の「雪の宿」
久しぶりに食べたくなりました。







念のため「雪の宿」はこちら
c0207982_17281152.jpg
















ちなみにこの雪の宿の画像を探していると
雪の宿 VS ぽたぽた焼き VS おにぎりせんべい なる記事を発見。
個人的に 勝者は「おにぎりせんべい」です。
by toutoie | 2011-12-06 17:36 | 陶器