陶と家

toutoie.exblog.jp ブログトップ | ログイン
    

<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

終了致しました

楽々市座が昨日終了致しました。
2日間と短い期間でしたが、足を運んで頂いた皆さま
本当にありがとうございました。

私が手元に抱え込んでいた器たちが 新しいお家へ。
少し肩の荷が下りました。
またこれからひとつずつ 大事に作って行こうと思います。


私も長坂凪さんの消しゴムはんこを購入。
行った時にはもうずいぶん数が減っていたので残念でしたが
迷って迷ってこの2つに。

なんと彼女はまだ中学生
なのにモノを捉える感覚とその線  かなり魅力的なのです。
どこに押そうかなー
c0207982_22195917.jpg
by toutoie | 2011-10-23 21:50 | イベント・企画

楽々市座

今日明日 楽々市座が開催されます。
昨日納品に行ったのですが、かなりお得で魅力的な商品が並びそうですよ。

ちなみに明日22日は、京都の三大祭りのひとつ「時代祭り」
お天気が心配ですが・・・予定を合わせてのお出かけも楽しそう。
(雨天の場合は順延)


イベント会場に作家は在中しておりませんが、お時間ある方はぜひ。
簡易包装となりますので、マイバッグ持参でお出掛け下さい。

こんな器も並んでおります。
c0207982_1023642.jpg








c0207982_10233779.jpg







































楽々市座 らくらくいちざ
日時: 10月21日(金)22日(土) 12:00-17:00
内容: 作家によるB品 ハンパ物のマーケット
場所: 京都市 夷川寺町西入ル 3軒目 北側
     田中さんち にて

参加者: 岩崎晴彦 (陶)
       中野悟朗 (陶)
       ukulele plus (プリントワーク)
       田中良昭 (陶)
       I.S.D.A (革小物)
       水野悠祐 (木工)
       金沢幸子 (アクセサリー、カバン)
       長坂凪 (消しゴムはんこ)
       森田ふみ (陶)
       村上椅子 (椅子張と小物)
       村上和香奈 (アクセサリー)
       田中朋子 (お菓子)
       小沼寛 (陶)
 
 

駐車場はありません(近隣にコインパーキングあり)






     







by toutoie | 2011-10-21 10:24 | イベント・企画

B品を考える

今度こちらのイベントに参加させて頂くことになりました。
c0207982_16515416.jpg



--------------------------------
楽々市座 らくらくいちざ
日時: 10月21日(金)22日(土) 12:00-17:00
内容: 作家によるB品 ハンパ物のマーケット
場所: 京都市 夷川寺町西入ル 3軒目 北側
     田中さんち にて

参加者: 岩崎晴彦 (陶)
       中野悟朗 (陶)
       ukulele plus (プリントワーク)
       田中良昭 (陶)
       I.S.D.A (革小物)
       水野悠祐 (木工)
       金沢幸子 (アクセサリー、カバン)
       長坂凪 (消しゴムはんこ)
       森田ふみ (陶)
       村上椅子 (椅子張と小物)
       村上和香奈 (アクセサリー)
       田中朋子 (お菓子)
       小沼寛 (陶)
 
      ※ まだ増えるかも・・・

基本的に作家は在中していません。

商品は簡易包装となります。
マイバッグ持参でお越しください。

駐車場はありません(近隣にコインパーキングあり)
連絡先: 企画 青木 090-3841-6852
     
 
--------------------------------

このイベントの内容は、はっきりと記されているとおり
作家によるB品とハンパ物のマーケット です。

私も常日頃 頭を悩ませているこの内容
さて、B品とはいったいどんなものでしょうか。

陶器の場合、例えばそのまま使うと割れる可能性や
ケガをするような恐れのある ヒビや割れなどが入っているもの
→ それはB品ではなく欠品です。


私が考えるB品とは
① 焼成や釉薬などの関係で 自分の思うように仕上がらなかったため販売しなかったが
  使うには全く支障のないもの
② 試作や練習などで作ってそのままになっているもの
③ 数が少なかったり 表に出す機会がなく販売しないまま手元にあるもの
④ 自分では気に入って 表にも出しているが なぜかいつも 手元に戻ってきてしまうもの

などなどです。

人によってこれについては色々な考え方があると思います。
前にも一度同じような事を書いた事がありますが、
私は 以前はこういうものを表に出すべきではない(売るべきではない)
と考えていました。


それは、
自分が大事に思っているものが 「ぶれる」 気がしているからです。
今も確かにその思いは変わっていません。


ですが、最近また少し違う思いも出てきました。
自分が作って 手元に溜め込んだものを ただゴミにしてしまっていいのだろうか・・・
土は一度高い温度で焼き締めてしまうと再生ができません。
そのため、破損したものや失敗したもの 型に使った石膏型などを含め
不要になったガラ(ゴミ)は産業廃棄物として処理されます。

自分でしっかりと枠組みを決めて表に出せば
ただ廃棄してしまわずに
もしかすると誰かの手に渡って 使ってもらうことができるかも と。


もちろん なるべくそういうものを生み出さないように考える
できる限り再生する というのが私の課題でもあります。


今回のイベントのように 特別な機会を与えていただいた事を感謝しています。
改めてもの作る事についても 考えることができました。


そして他の作家さんの品物もとても気になります。
ジャンルも様々です。
私自身 お客さんになって行ってみようと思っています。
掘り出しものもありそうですよ。

みなさん お時間あればぜひどうぞ。
by toutoie | 2011-10-14 20:13 | イベント・企画