陶と家

toutoie.exblog.jp ブログトップ | ログイン
    

輪郭とその先

土曜日はお伊勢さん
日曜日は大山崎山荘美術館
「バーナード・リーチのうつわに跳ねる動物たち」
c0207982_2355029.jpg



本日火曜日は東洋陶磁美術館
「森と湖の国 フィンランド・デザイン」
と梅雨の合間にタイミングよく あっちへこっちへ行くことができました。

最近は、今までぼんやりと感じていたこと・自分の目に留まるもの・それに魅かれる理由など
点点点が少しずつ繋がってきている気がします。
# by toutoie | 2013-06-11 23:45 | その他

作業台の上で

「おい ついててやるからちゃんと仕事せいよ」 と言わんばかりに作業台の上
c0207982_21563420.jpg





病院に連れていってから10日ほどが経った。
あとは本人の好きなように 見守るのみの日々となっている。

具合が悪い時 静かにしたい夜もここへ。
まだなんとか自分で上がることができます。







追記: 作業場の相棒として何度も登場していた 我が家のネコ銀次郎が、
     5月末に旅立ちました。
     ここ数年は、私が子守りをしてもらっていたと言っても過言ではありません。
     もうそろそろ一人で頑張ってやりなさいと きっとそういう事なのでしょう。
    
     慣れるまでは寂しいですが、大丈夫。 頑張ります。
# by toutoie | 2013-05-21 22:23 | 陶器

知ること

薦められた本の中からまず読んでみたくなったのはこれ

c0207982_014629.jpg


司馬遼太郎 「故郷忘じがたく候」

16世紀末、朝鮮の役で、薩摩軍に日本へ拉致された、数十人の朝鮮の民があった。
以来400年、やみがたい望郷の念を抱きながら異国薩摩の地に生き続けた、その子孫たちの痛哭の詩。
(カバー広告より)
沈 壽官窯


週に2.3日美術館で仕事することになりました。
主な仕事は受付ですが、想像以上にたくさん勉強できる環境になりそうです。
# by toutoie | 2013-05-01 00:07 | その他

鴨川

c0207982_11142864.jpg




この桜を見た後に受けた いつ以来かわからないくらい久しぶりの面接。
なんとかよい返事を頂くことができました。

ありがとうございます。
# by toutoie | 2013-04-07 11:15 | その他

4月になりました

4月です。
諸事情あって気分的にバタバタとしてましたが、しっかりと春を楽しんでおります。

3月3日 idee のお雛ケーキに始まり
c0207982_10533725.jpg

北野天満宮の梅


日菓のお菓子に


平野神社の桜


そう 花とだんご 花とだんご  いや だんごと花 だんごと花。。。

先日、いつ以来かわからないくらい久しぶりに履歴書を書いた。
またこれもなんだか春っぽい。
ずっと会社勤めな訳ではないので、
もう何年に自分が何をしていたのか 思い出すのが少々困難になってます。
興味があることに少し関われるかもという思いで、自分の中では
仕事というよりは勉強しに行く感じでしょうか。

さあどうでしょう。
今度、いつ以来かわからないくらい久しぶりに面接があります。
# by toutoie | 2013-04-03 10:58 | その他